このWebページのCookieについて

このWebサイトでは、Cookieを使用してオンライン体験を向上させています。Cookieの設定を変更せずにこのサイトを引き続き使用することにより、Cookieの使用について承諾したものとみなされます。詳しい情報を確認する、またはCookieの設定を変更するには、 Cookieポリシー をご覧ください。

ご使用のプラットフォームと購入を選択します。
10ライセンスと料金の1ヶ月無料でお試しください。
使用目的は何でしょう?
CogniFitへようこそ! 研究者のためのCogniFitへようこそ! CogniFit Healthcare CogniFit で会社を成長させましょう! CogniFit Employee Wellbeing

個人アカウントを作成することになります。このタイプのアカウントは、あなたの認知能力の評価とトレーニングに役立つように設計されています。

患者管理アカウントを作成します。このアカウントは、医療専門家 (医師、心理学者など) の診断と認知刺激を支援するように設計されています。

ファミリーアカウントを作成することになります。このアカウントは、ご家族の方にCogniFitの評価やトレーニングにアクセスできるようにするために設計されています。

研究用のアカウントを作成することになります。このアカウントは、認知分野の研究者の研究に役立つように特別に設計されています。

学生管理アカウントを作成することになります。このアカウントは、子供や若い学生の認知障害の診断と介入に役立つように設計されています。

会社管理アカウントを作成します。このアカウントは、従業員が CogniFit の評価とトレーニングにアクセスできるように設計されています。

開発者アカウントを作成します。このアカウントは、社内で CogniFit の製品を統合するように設計されています。

loading

ご自身でご使用になる場合(16歳から)。16歳未満のお子様は、CogniFit ファミリープラットフォームをご利用いただけます。

CogniFitに登録し、使用する際には、使用規約 と CogniFitにおけるプライバシー方針を読んで理解し同意します。

下記の QR を携帯電話でスキャンして、モバイル アプリから登録すると、外出先でも非常に便利にアクセスできるようになります。

体験を向上させましょう!

携帯電話をお持ちでない場合は、こちらからサインアップしてください

私たちのアプリをデバイスにダウンロードしてお楽しみいただくために

Huawei App Gallery

携帯電話をお持ちでない場合は、こちらからサインアップしてください

<strong>評価</strong>認知

評価認知

科学的な正確性が検証され、業務効率が最適化されたデジタル評価

2,544,199 評価された独自の

4,815 の専門家

専門家と個人の両方に利用できる、革新的な最先端の自己検査認知テストであなたの認知状態を評価します。認知評価における利便性、正確性、柔軟性の新時代を迎えましょう。

当社の革新的なデジタル認知テストツールを使用すると、これまでにない方法で認知機能を評価および監視できます。自宅の快適さを好むか、専門家のオフィスを好むかにかかわらず、当社のツールはニーズに適応し、柔軟で効率的な管理を提供します。

自己管理機能を使用して認知テストを実行する方法を自由に選択できます。スケジュールされた予定や外部依存はもう必要ありません。私たちのツールを使用すると、自分のペースで、好みの環境から快適に、自分の認知能力を独立して評価することができます。

医療専門家、研究者、または認知機能の向上を求める個人であっても、当社のデジタル ツールは比類のない精度と信頼性を提供します。認知機能テストは科学的な厳密さに従って実行され、正確で意味のある結果が保証されますので、ご安心ください。

認知評価の未来へようこそ。その使いやすさを実感してください。認知への取り組みを支援するために設計された最先端のデジタル ツールを使用すると、臨床現場でも自宅でも認知テストに簡単にアクセスできます。あらゆる可能性を満喫し、これまでにないほど認知機能の健康に関する貴重な情報を入手してください。

各神経心理学的評価バッテリーは、特定の認知機能の低下や障害を検出することを目的としています。この情報は、適切な介入診断を行い、患者のリハビリテーションを監視するための基礎を構成するため、専門家にとって非常に価値があります*。

利用可能な評価

  • 一般認知評価(CAB) 一般的な認知機能評価は、病理の有無にかかわらず、ユーザーの認知プロファイルを評価するために設計された神経認知機能検査の完全なバッテリーです。想定される認知障害を認識し、それぞれの障害の程度を検出するものです。合計22の認知能力を測定する17のタスクで構成されています。これらは以下の通りです。: ワーキングメモリ、短期記憶、呼称、非言語記憶、短期音韻記憶、短期視覚記憶、文脈記憶、分割的注意、集中的注意、抑制、モニタリング、空間認識、認識、ビジュアルスキャン、視覚認識、推論、聴覚認識、目と手の協調性、応答時間、処理速度、計画、認知的柔軟性。

    全般認知評価は短期記憶、視界と手の協調、焦点、計画力など多数の認知スキルの評価を行ってくれます。この全般トレーニングでは全部で15スキル以上測定されます。.

    全般トレーニングを完了する事により、自分の認知力を様々な視点から観察出来、どのスキルが一番強いか、どのスキルがトレーニングを必要としているか理解できます。 スタート

  • 65歳以上の認知評価(CAB-AG) COGNIFIT_PRODUCT_DESCRIPTION_Over55 Assessment

    65歳以上の認知評価(CAB-AG)は、視覚的短期記憶、目と手の協調性、分割注意、認知の柔軟性など、多くの認知能力について評価するものです。この認知評価では、合計7つの認知スキルを測定します。

    あなたの評価を完了することで、認識についてさまざまな見方が得られ、自分の得意なスキルとは何か、どのスキルをトレーニングする必要があるかを理解できます。

    スタート
  • メモリー向け認知評価(CAB-ME) COGNIFIT_PRODUCT_DESCRIPTION_Memory Assessment

    記憶の認知評価(CAB-ME)は、短期記憶、ワーキングメモリ-、呼称や認識などの重要な認知スキルを正確に評価します。この認知評価では、合計5つ以上の認知スキルを測定します。

    あなたの認知評価を完了すると、あなたの認知についてさまざまな見方が得られ、あなたの得意なスキルは何か、どのスキルを訓練する必要があるか理解できます。

    スタート
  • 子供は皆それぞれに個性があり、能力も課題も異なります。私たちは、 K-12生徒向けにカスタマイズされた特別な認知評価を開発しました。これは、すべての子供の認知能力を理解し、強化して、学業の成功と全体的な幸福への道を開くように設計されています。

    スタート
  • 推論向け認知評価(CAB-RS) COGNIFIT_PRODUCT_DESCRIPTION_Reasoning Assessment

    推論のための認知評価(CAB-RS)は、ワーキングメモリ、処理速度、モニタリング、プランニングなど、関連する認知スキルを正確に評価するものです。この推論の認知評価では、合計5つ以上の認知スキルを測定します。

    あなたの認知評価を完了することで、認識についてさまざまな見方が得られ、自分の得意なスキルとは何か、どのスキルをトレーニングする必要があるかを理解できます。

    スタート
  • 知覚向け認知評価(CAB-PC) COGNIFIT_PRODUCT_DESCRIPTION_Perception Assessment

    知覚の認知評価(CAB-PC)は、視覚的知覚、推定または認識などの重要な認知スキルを正確に評価することができます。この認知評価では、合計で5つ以上の認知スキルを測定します。

    認知評価を完了することで、認識についてさまざまな見方が得られ、自分の得意なスキルとは何か、どのスキルをトレーニングする必要があるかを理解できます。

    スタート
  • 読解力のための認知評価(CAB-RC) COGNIFIT_PRODUCT_DESCRIPTION_Mentalarithmetic Assessment

    読解力のための認知評価(CAB-RC)は、ワーキングメモリ、音韻短期記憶、視覚短期記憶などの認知能力を評価できます。

    あなたの総合的な評価を完了することで、自分の認知能力についてさまざまな見方が得られ、どの能力が得意で、どの能力を鍛える必要があるかを理解することができます。

    スタート
  • 調整向け認知評価(CAB-CO) COGNIFIT_PRODUCT_DESCRIPTION_Coordination Assessment

    協調性のための認知評価(CAB-CO)は、抑制、目と手の協調、処理速度など、関連する認知能力を正確に評価します。このな評価では、合計で4つの認知スキルが測定されます。

    あなたの認知評価を完了することで、認識についてさまざまな見方が得られ、自分の得意なスキルとは何か、どのスキルをトレーニングする必要があるかを理解できます。

    スタート
  • 運転手向け認知テスト(DAB) CogniFitのドライバーのための認知評価(DAB)は、車両を運転する際のユーザーの能力を知るように準備された一連の認知テストです。それは12の課題にまたがる10の認知スキルを測定します。それが測定する認知能力は以下の通りです: 視覚短期記憶、分割的注意、集中的な注意、ビジュアルスキャン、推定、目と手の協調、反応時間と認知柔軟性

    ドライバーのための認知的評価は運転する際に使用する多数の認知能力を評価することができます。それらは、距離推定、集中力、認知柔軟性、視覚的探索と応答時間など、合計10種類のスキルです。

    あなたの運転評価を完了することで、自分の認知能力についてさまざまな見方を得ることができ、自分の得意なスキルは何か、運転する際にはどのスキルを訓練する必要があるかを理解することができるでしょう。

    スタート
  • 集中力向け認知評価(CAB-AT) COGNIFIT_PRODUCT_DESCRIPTION_Concentration Assessment

    集中力の認知評価(CAB-AT)は、集中力、抑制力、モニタリングなど、関連する認知能力を正確に評価する装置です。この集中力の認知評価では、合計で4つのスキルが測定されます。

    あなたの認知評価を完了すると、認知のさまざまな見方が得られ、あなたの得意なスキルとは何か、トレーニングする必要があるスキルがわかります。

    スタート
  • このテストは、Useful Field of Vision(UFOV)および他の神経心理学評価バッテリーからインスピレーションを受けています。このテストでは、視点を固定したときに受け取る視覚情報の量を評価します。これにより、視野を正確に評価することができます。

    タスクの開始
  • CogniFit の Trail Making Test (TMT) は、同じ名前のタスクのデジタル化されたレプリカです (Reitan、1955; Reitan、1958)。このタスクは、処理速度、認知の柔軟性、効果的な視覚スキャンを行う能力、およびその他の基本的な実行機能をテストします。

    タスクの開始
  • CogniFit のエリクセンのフランカー テストは、同名のタスク (Eriksen と Eriksen、1974) のデジタル化されたレプリカです。このタスクは、隣接する不調和で無関係な視覚情報の提示によってどの程度の干渉が生成されるかを測定しようとします。

    タスクの開始
  • CogniFit の Simon テストは、同じ名前のタスク (Simon and Wolf、1963) のデジタル化されたレプリカです。タスクの実行により、サイモン効果として知られる、一致しない試行と正しく回答された一致する試行間の反応時間の差を特定することができます。

    タスクの開始
  • Deary-Liewald CogniFit テストは、Deary-Liewald タスクのデジタル化されたレプリカです (Deary et al., 2010)。タスクの実行により、単純な状況 (1 つのボタンの応答) およびより複雑な状況 (4 つの代替応答) でのユーザーの反応時間を測定できます。

    タスクの開始
  • CogniFit のハノイ塔テスト (TOH) は、同名のタスクのデジタル化されたレプリカです (Hinz、1989)。このタスクは、高次の認知的問題解決と複雑な認知手順の学習を測定することを目的としており、主に計画、視覚的イメージ、抽象的思考、作業記憶、自己監視などの実行機能に関連する認知能力に関する情報を提供します。

    タスクの開始
  • CogniFit 戻り阻害 (IOR) テストは、同名タスクのデジタル化されたレプリカです (Posner & Cohen、1984)。このタスクでは、タスクに関係のない刺激が示される少なくとも 300 ミリ秒前にその位置にいた刺激に対して人々がよりゆっくりと反応することで構成される「復帰阻害」として知られる現象を評価することができます。

    タスクの開始
  • CogniFit 視覚的エピソード記憶テストは、Memtrax 記憶評価タスクのバージョンです (Ashford、2005)。このタスクは、表示された画像が以前に表示されたかどうかのみを識別して、視覚的な性質のアイテムを通じてエピソード記憶を測定しようとします。

    タスクの開始
  • CogniFit プログレッシブ マトリックス テスト (PM) は、Raven の標準プログレッシブ マトリックス テスト (RSPM、Raven、1936 年、Raven、1938 年) に基づいています。このタスクにより、知能の基本的な要素である抽象的推論の評価が可能になります。

    タスクの開始
  • CogniFit 選択的注意テストは、古典的な d2 テスト (Brickenkamp、1962) に基づいています。このタスクは、特にユーザーの選択的注意を測定することを目的としています。

    タスクの開始
  • CogniFit 持続注意反応テストは、同名の古典的なタスク (SART; Robertson et al., 1977) に基づいています。このタスクは、特にユーザーの持続的な注意力を測定することを目的としています。

    タスクの開始
  • 加速度テストREST-HECOORは、NEPSY評価バッテリーの従来のFinger Tapping Test(Korkmanら、1998)からヒントを得たものです。テストを受ける人は、画面上の決められた領域をマウスで、タッチスクリーン端末を使用している場合は指で、10秒間できるだけ速く何度もタップしなければなりません。データは、決められた時間内のクリック数、決められたエリア内でのクリック数、決められたエリア外でのクリック数として収集されます。

    タスクの開始
  • 解像度テストREST-SPER は、Go/No Go タスク(Gordon &; Caramazza, 1982), 継続的パフォ-マンステスト(Conners, 1989; Epstein et al., 2001)と 精神運動サ-べランスタスク(Dinges &; Powell, 1985)の従来のパラダイムからヒントを得たものです。テストを実行する人は、画面に表示される円を素早くクリックし、六角形が表示されても無視しなければなりません。タスクには、円だけのものが16項目、円と六角形のものが8項目あります。各項目について、応答時間、応答精度、ターゲットの中心までのカーソルの距離のデータを収集します。

    タスクの開始
  • 探索テスト SCAVI-REST は、Hooper (1983) による Hooper Visual Organization Task (VOT) テストに触発されました。この認知評価は、他のあまり重要でない刺激に囲まれている刺激を見つけるために、視覚的なスキャンと応答時間を測定する役割を果たします。最初は、後でより具体的なスキャンを実行するために、一般的なレベルでコンテキストを調査する必要があります。

    タスクの開始
  • このトレーニングは、よく知られているCPT(持続処理課題)に基づいています。ユーザーは時間の経過とともに色の変化に反応し、抑制、認知の柔軟性、集中的注意を評価することができます。

    タスクの開始
  • CogniFit Visual Organization Test は、Hooper の同名の古典的なタスク (VOT; Hooper、1983; Merten、2004) に基づいています。このタスクは、特にユーザーの視覚構成と視覚認識を測定することを目的としています。

    タスクの開始
  • CogniFit の IQbe テストは、Raven の標準進行行列テスト (RSPM; Raven, 1936; Raven, 1938) に基づいています。このタスクは、3D 環境で操作的な方法で抽象的な推論を評価し、操作的実行知能指数 (IQ) の推定値を提供します。このスコアは、18 歳から 55 歳までの男性と女性を対象に検証されています。

    タスクの開始
  • Ace Detector テストは、より短く、より要求の厳しいものになるように修正された 4 つの CogniFit タスクのセットで構成されています: パルス テスト (Halstead、1947)、視覚検索テスト (Treisman & Gelade、1980)、選択的注意テスト (Brickenkamp、 1962)、持続反応注意テスト (Robertson et al.、1997)。このタスクの目標は、特にスポーツ環境において、最も認知能力が高く活動的なエリート プレーヤーを迅速に特定することです。

    タスクの開始
  • CogniFit 言語流暢性テストは、古典的な F-A-S タスク (Spreen & Benton、1977) のデジタル化されたレプリカです。このタスクにより、ユーザーの言語の流暢さ、つまり、特定のカテゴリの有効で明確な模範を呼び起こす能力を知ることができます。このタスクには、マイクを備えたデバイスとそれを使用するための権限が必要です。

    タスクの開始
  • CogniFit 語彙テストは、古典的なボストンの命名タスク (Kaplan et al.、1983) と WAIS-III 語彙テスト (Wechsler、1997) をデジタル化して再解釈したものです。このタスクにより、ユーザーの語彙とネーミングのレベル、つまり、その人の言語語彙にアクセスする能力を知ることができます。

    タスクの開始
  • CogniFit読解テストは、 Woodcock Reading Mastery Test (Woodcock, 2011)などの従来の読解テストに基づいています。このタスクは、テキストを声に出して読み、読んだテキストに関する一連の質問に答えることで、ユーザーの速度、正確性、読解力を測定します。

    タスクの開始
  • CogniFit言語記述テストは、ボストン失語症診断検査 (BDAE、Goodglass & Kaplan、1972) のクッキー盗難画像記述タスクに基づいています。このアクティビティを完了するには、画像内で発生するものや表示されるものすべてに視覚的に注意を払い、理解して、声に出して名前を言う必要があります。

    タスクの開始
  • CogniFitリスニング理解テストは、動詞および文テスト (VAST; Bastiaanse et al., 2003) に含まれる文理解テストに基づいています。このタスクでは、一連の聴覚的説明を理解し、一連の 3 つの画像の中から各説明の視覚的表現を識別するユーザーの能力を評価します。

    タスクの開始
  • 顔ワーキングメモリスパンテストは、視覚情報(顔)と言語情報(名前)が組み込まれた Corsi Cubes テスト(Corsi、1972 年、Kessels ら、2000 年、Wechsler、1945 年)のバージョンです。このタスクの目的は、人々が日常生活で扱う刺激に類似した刺激を使用してワーキングメモリのスパンを評価することです。

    タスクの開始
  • 処理テストREST-INHは、従来のStroopテスト(Stroop, 1935)にヒントを得たものです。参加者は、画面中央上部に表示されるテキストを無視して、それぞれの円の中にある数字に関係なく、2つの円のうち大きい方を押すように指示されます。そして、参加者は、その数字が刻まれている円の大きさに関係なく、大きい方の数字を押すように言われます。

    タスクの開始
  • シ-ケンステストWOM-A SMは、WAIS-III(Wechsler, 1997)の直接・間接数字の従来のテストをベースにしている。一桁ずつ表示される長い数字列を記憶し、再現することが要求されます。タスクは、2つの数字の並びから始まります。

    タスクの開始
  • 推定テストEST-IIは、Duration Pattern Test (DPT) (Frota & Pereira, 2003)に基づいています。評価対象は、進行中の聴覚刺激を中断して、以前に提示されたパターンの正確な継続時間を再現するよう求められます。タスクの最初の部分では、刺激に付随するアニメーションが表示されます。タスクの後半では、刺激物は静止したままです。

    タスクの開始
  • 同期テストUPDA-SHIFは、Vienna Test System (VST) (Whiteside, 2002)に基づいています。このタスクは、軌道上を移動するボールを注意深く正確に追いかけることが要求されます。ボールの中心とユーザーが動かしたカーソルとの距離がピクセル単位で考慮されます。

    タスクの開始
  • プログラミングテストVIPER-PLANは従来のポルテウス迷路テスト(Porteus, 1950)とRoute Finding Test(NEPSY)(Korkman et al, 1998)を基に作成されました。行き止まりのある迷路がいくつか提示され、スタートからゴールまで、できるだけ少ない歩数で、できるだけ速く、うまく踏破することが求められます。

    タスクの開始
  • 認識テストWOM-RESTは、従来の記号探索テスト(WAIS)(Wechsler, 1997)、Wisconsinカードソーティングテスト(WCST)(Heaton, 1981)、Raven の累進マトリックステスト(Raven, 1936)に基づいています。このタスクでは、3つの物体の列が画面の中央に提示されます。受験者はこれらの刺激を第1のスクリーンで記憶し、第2のスクリーンで4つのトリオの並びの中から認識しなければなりません。正解数は正解率を計算するために考慮されます。

    タスクの開始
  • 同等テストINH-RESTは、従来のStroopテスト(Stroop, 1935)をベースにしています。参加者は、画面上の色の名前が対応する色で印刷されている場合のみスペースバー(ゴー)を押し、文字の色が印刷された色の名前と一致しない場合は、クリックしない(ノーゴー)でください。

    タスクの開始
  • 協調性テストHECOORは従来のTrail Making Test(Reitan, 1955)とVienna Test System Whiteside, 2002)にヒントを得て開発されたものです。テストを受ける人は、マウス(モバイル機器の場合は画面上のデジタルジョイスティック)を使って、ルート不明のボールの動きを追いかけることになります。

    タスクの開始
  • 集中力テストVISMEM-PLANはCorsi block-tapping test (Corsi, 1972; Kessels et al., 2000; Wechsler, 1945)がベースになっています。タスクの最初の部分では、一定の円の集合の中で、いくつかの円が照らされます。テストを受ける人は、どの円が点灯したかを記憶し、正しい順序で再現しなければなりません。タスクの後半では、ユーザーが情報を保持する時間を長くするため、1画面目と2画面目の間に4秒の遅れが加えられています。

    タスクの開始
  • デコーディングテストVIPER-NAMは、ボストンの呼称 テスト(Kaplan et al, 1983) とボキャブラリ-テストWAIS-III(Wechsler, 1997) にヒントを得て作成されました。テストを受ける人は、画面に表示された4文字の中から、提示されたオブジェクトの名前の最初の文字をクリックしなければなりません。例えば、「MANZANAリンゴ 」の絵の場合、試験官は「M」の文字をクリックしなければなりませんが、画面に表示される3つの不正解(C、P、A)はクリックしてはいけません。

    タスクの開始
  • 識別テストCOM-NAMは、Boston呼称テスト(Kaplan et al., 1983) とWAIS-III 言葉テスト(Wechsler, 1997) をベースにしています。表示された対象物について、検査官は、1)オブジェクトがタスクで初めて提示された、2)そのオブジェクトが前回登場したときに大きな声で読み上げられた、3)そのオブジェクトが前回登場したときに絵として提示された、の3つの可能性から選択しなければなりません。

    タスクの開始
  • 問い合わせテストREST-COMは、従来のBoston呼称テスト (Kaplan et al, 1983), WAIS-III言葉テスト (Wechsler, 1997), 注意力変数テスト(Greenberg et al, 1996) とReyの 聴覚言語学習テスト (Schmidt, 1994) を基にしたものです。一連のオブジェクトが表示されます。新しいオブジェクトのセットでは、テストを受ける人は以前に表示されたオブジェクトのみを認識しなければなりません。この新しいシリ-ズは、絵や話し言葉で表現することができます。

    タスクの開始
  • 推定テストEST-Iは、Biber Cognitive Estimation Test (Goldstein et al., 1996)にヒントを得たものです。最初の部では、2つのボールのうちどちらが速く動くかを判断しなければなりません。第2部では、もう1つのボールが追加されます。第3部では、4つ目の球が追加され、どの球が赤い球の2倍の速さで動くかを示さなければなりません。第4部では、4つの球が4つの異なる軌道で移動するのを見ながら、どの球が先に中央に到達するかをできるだけ早く判断しなければなりません。

    タスクの開始
  • 推定テストEST-IIIは、Biber Cognitive Estimation Test (Goldstein et al., 1996)に基づいていまsy。まず、画面上のどのオブジェクトがユーザーから最も離れているかを示す部分で構成されています。2つ目は、画面上にあるピンクのボールから、どのオブジェクトが一番遠いかを示すというものです。3つ目のパートは、ピンクのボールから同じ距離にある2つの物体を示すものです。4つ目は、ピンクのボールと同じ距離にない物体を示すものです。最後に5つ目は、どの画像がモデルとは異なる空間配置になっているかを示すものです。

    タスクの開始
  • 同時実行テストDIAT-SHIFは、従来のStroopテスト(Stroop, 1935)、Vienna Test System(Whiteside, 2002)、注意力変数テスト(Greenberg et al, 1996)から派生したものです。評価対象は、画面上のあらゆる方向に移動・回転するボールを正確に追いかけると同時に、ストループテストの変種を行わなければなりません。

    タスクの開始

メールアドレスを入力してください。